SWELLの評判&レビュー!7種類のテーマと比較した結果を本音で語る

SWELLの評判やメリット・デメリットをわかりやすく教えてほしい!

色々調べてみたけど、結局よくわからない…

こんな悩みを解決していきますね。

こんにちは、ヒノキです。

ブロガーに人気の高いWordPressテーマ『SWELL』。

気になってネットでSWELLの評判を調べても情報が多すぎてよくわからないですよね…

そこで今回は『SWELL』『JIN』『THE THOR』『Cocoon』など、7種類のWordPressテーマを使い倒してきた僕が初心者に向けにSWELLのことをレビューしていきます。

>>SWELLの公式サイトはこちら

目次

7種類のテーマを使った僕がSWELLを絶賛する理由

僕は今までトータル7種類のWordPressテーマを利用してきましたが、過去最高におすすめしたいテーマがSWELLです。

SWELLを絶賛できる理由は以下の3つです。

  • デザインが最高におしゃれでオリジナリティのあるブログを作ることができる
  • ブロックエディタがとにかく使いやすい
  • ページ表示速度が早く、SEO対策もバッチリ

今までに7種類のWordPressテーマを利用してきましたが使用感をまとめてみました。

テーマ使用感
SWELLデザインが圧倒的におしゃれで、機能面や使いやすさも文句なし。ページ表示速度もトップクラスに速い。
JINブログ初心者向けで使いやすさはトップクラス。デザインも悪くないが、ページ表示速度が少し遅いのが気になる。
THE THORページ表示速度は最速クラス。AMPに対応。ブロックエディタ非対応なのが残念。
賢威値段が高いのと、デザインが悪いの最大のネック。その他の機能は問題はない。
AFFINGERアフィリエイトの機能面は文句なし。デザイン性が少し劣る。
STORK機能面や使いやすさは悪くないが、デザイン面でどうしてもその他のWordPressテーマに劣る。
Cocoon無料テーマの中では最高性能。カスタマイズ性が高い分、デザインその人のセンス次第。

数多くのWordPressテーマを見てきましたが、これほど最高のWordPressテーマはSWELLが初めてでした。

SWELLの購入を迷っている人に心からおすすめします!

>>SWELLの公式サイトはこちら

SWELLの良い評判(メリット)を詳しく

ここからはさらに深堀りしてSWELLのメリットについて解説していきます。

良い評判は下記の5つです。

  • デザインがおしゃれ
  • ページ表示速度が高速
  • ブロックエディタに完全対応
  • 知識不要でカスタマイズできる
  • 他のWordPressテーマから移行しやすい

メリット①デザインがおしゃれ

SWELLの最大の特徴がそのデザインのおしゃれさです。

今までのWordPressテーマの常識を覆すようなデザイン性の高さでWordPressテーマ界で一躍有名になったほど。

Twitter上にもSWELLのデザインがおしゃれと評価する人が多いですね。

またデザインが苦手でも、SWELLのデモサイトでおしゃれなデザインテンプレートを使って、自分のサイトを着せ替えることも可能です。

SWELLのデモサイトから引用

これならデザインセンスに自信がなくても安心ですね!

メリット②ページ表示速度が高速

2つ目にSWELLで評判なのが、ページの表示速度が速いことです。

URLをクリックしてページが表示されるスピードや、画像が読み込まれて表示されるまでのスピードがWordPressテーマの中で最速クラスです。

TwitterのSWELLのページ速度についての評判も。

SWELLには『キャッシュ機能』『画像延滞読み込み』など、ページの表示速度を高める機能が搭載されています。

またページ表示速度は2021年の7月からGoogleの検索順位アルゴリズム要因にも含まれたため、SEO対策でも重要な役割を占めています。

メリット③ブロックエディタに完全対応

3つ目は、ブロックエディタに完全に対応したWordPressテーマということです。

同じブロックエディタでも、WordPressテーマによって使い勝手が全然違うのですが、SWELLのブロックエディタは初心者でもとても扱いやすいです。

実際にSWELLのブロックエディタを使う様子はこちら。

Twitter上でもSWELLのブロックエディタを評価する声が多いですね。

メリット④知識不要でカスタマイズできる

4つ目は、CSSの知識がなくても幅広くカスタマイズすることができる点です。

WordPressを自分好みに作ろうとすると、どうしてもWordPressテーマに標準装備されている機能だけだと不十分になりがちです。

そのためにCSSを使ってカスタマイズしていくのが一般的なのですが、SWELLはCSS不要でいろんな形にカスタマイズすることが可能となっています。

Twitterでもその他のWordPressテーマと比較して「カスタマイズしやすい」「使いやすい」と評判です。

メリット⑤他のテーマから移行しやすい

5つ目は他のWordPressテーマからSWELLへ簡単に移行ができるという点です。

『JIN』『SANGO』『STORK』『Cocoon』『THE THOR』の5つのWordPressテーマからは、乗り換えサポート用のプラグインを利用すれば簡単に移行することができます。

実際に他テーマからSWELLにスムーズに移行できたという声もあります。

ただし、他テーマから移行するときに、100%完全に移行できるわけではなく、細かい部分などはどうしても手直しが必要になることもあるようですね。

SWELLの悪い評判(デメリット)詳しく

続いてお伝えするのは、SWELLの悪い評判についてです。

どんなに素晴らしいWordPressテーマでも、必ずデメリットはあるので紹介していきますね。

  • 利用者が多く他サイトと被る
  • AMPに対応していない
  • 値段が少し高い

デメリット①利用者が多く他サイトと被る

まず1つ目のデメリットは、SWELLは利用者が多く、他人のサイトとデザインや雰囲気が被ってしまうことです。

自分だけのオンリーワンのブログを作りたい人からすると、ちょっと気に入らないことかもしれないですね。

ただ、利用者が多いということは、それだけトラブルがあったときに解決しやすいですし、デザインもいろんな方向に作っていけるので、被ることは気にしすぎなくてもいいのかなと思います。

デメリット②AMPに対応していない

2つ目のデメリットはSWELLはAMP対応していないという点です。

AMPとは

「AMP(Accelerated Mobile Pages)」は、Googleが推進しているモバイルページを高速に表示させるための方法のことです。

AMPを活用することで、よりページ速度が上がったり、SEO対策でも優位になることがありますが、SWELLではあえてAMPを導入していません。

SWELL開発者の了さんもAMPを導入していないと明言しています。

SWELLはAMPを入れなくも、まったく問題がないほどページの表示速度が速いのでご安心ください。

むしろAMPを入れてSWELLの機能性が下がるのは避けてほしいくらいですね。

デメリット③値段が少し高い

3つ目のデメリットは値段が少し他のWordPressテーマと高いことです。

テーマ値段
賢威27,280円(税込)
DIVER17,980円(税込)
SWELL17,600円(税込)
THE THOR16,280円(税込)
JIN14,800円(税込)
AFFINGER14,800円(税込)
STORK1911,000円(税込)
SANGO11,000円(税込)
WordPressテーマ価格表(2022年3月現在)

ただSWELLの値段が少し高いといっても数千円程度の違いです。

それくらいの差であれば、値段よりもデザイン面、機能面で納得のいくものを選んだほうがいいですよね。

値段が気になる方に向けてSWELLをお得に安く買う方法も別記事で紹介しているので参考にしてみてください。

SWELLの概要

商品名WordPressテーマ SWELL
販売価格¥17,600(税込)
(月額費や年額費なし)
開発者了さん
動作環境PHP 7.3 以上。
WordPress 5.5 以上。
対応ブラウザEdge / Chrome / Firefox / Safari
決済方法クレジットカード ( VISA / Master / AMEX / JCB )
※ 銀行振り込み不可。
ライセンスライセンス制限なし
サポートslackオンラインコミュニティ、会員限定サイト(フォーラム)

SWELLの導入方法

SWELLを実際にWordPressに導入する方法について解説していきます。

まずはSWELLの公式サイトにアクセスします。

中央にある[DOWNLOAD]をクリック。

[利用規約に同意します]にチェックを入れて[SWELLを購入する]をクリック。

クレジットカード情報を入力して[支払う]をクリック。

SWELLの購入が完了すると入力したメールアドレスにメールが届きますので、記載されているリンクからSWELLのテーマをダウンロードします。

WordPress管理画面の[テーマ]→[新規追加]をクリック。

[テーマのアップロード]→[ファイルを選択]をクリック。

ダウンロードしたファイル「swell-◯◯.zip」を選択し[開く]をクリック。

[今すぐインストール]をクリック。

テーマのインストールが完了したら[有効化]をクリック。

サイトのトップページを見てSWELLが設定されていれば完了です。

以上で、SWELLの導入が完了となります。

まとめ:迷っている人は今すぐSWELLを導入すべし

ここまでWordPressテーマSWELLの良い評判、悪い評判、そして僕自身がSWELLを絶賛する理由をお伝えしてきました。

SWELLはデザインがおしゃれなうえに、ページ表示速度も早くSEO対策も問題なし、そのうえブロックエディタの機能性も高いので、とても評判の良いテーマです。

値段が少し高いことや、AMPに対応していないなどのデメリットはほとんど気にならないほどメリットだらけですね。

ブログ初心者の方はSWELLを使いこなせるか不安かもしれませんが、初心者だからこそ高性能のSWELLを導入して、より快適なブログ運営をしてってほしいですね。

ぜひSWELL購入を迷っている方は、新しい一歩を踏み出してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる