WordPressテーマ初心者向けおすすめランキング!有料・無料ごとに徹底比較!

初心者に1番おすすめのWordPressテーマを知りたい!

自分にぴったりのWordPressテーマはどれ?

こんな悩みを解決していきます。

こんにちは、ヒノキです。

この記事では初心者向けに特化したWordPressテーマのおすすめランキングを作成しました。

先に結論を伝えると、WordPressテーマを選ぶ基準は『デザインがおしゃれか』『使いやすいか』
『ページ表示速度が速いか』の3点だけでOK
です。

この3つの基準を元に自分にぴったりのWordPressテーマを見つけてくださいね。

目次

【初心者向け】WordPressテーマおすすめランキング

さっそく結論を。初心者向けでおすすめのWordPressテーマを有料テーマ、無料テーマそれぞれでランキングにしてみました。

有料テーマおすすめランキング

第1位:SWELL

第2位:AFFINGER

第3位:JIN

第4位:THE THOR

第5位:MERIL

無料テーマおすすめランキング

第1位:Cocoon

第2位:Luxeritas

第3位:Xeory

このおすすめランキングの具体的な理由や、それぞれのテーマの特徴はこれから詳しく解説していきますね。

初心者のWordPressテーマの選び方

ランキングの詳細の前に、ブログ初心者向けのWordPressテーマを選び方をお伝えしていきますね。

どういう基準でテーマを選べばいいか迷っている方はこちらを参考にしてみてください。

ブログ初心者がWordPressテーマを選ぶときに基準にしてほしいのは以下の3点です。

  1. デザインがおしゃれ(好み)かどうか
  2. 初心者でも使いやすいか
  3. ページの表示速度が速いか

1.デザインがおしゃれなテーマを選ぶ

WordPressテーマの選び方でもっとも重要なのが「デザインがおしゃれか(好みのデザインか)です。

飲食店や洋服店にとって店内のデザインやレイアウトは売上を左右するほど重要なことですが、それはブログにとっても同様です。

どのテーマも十分おしゃれですが、デザインの系統が違うので自分好みのデザインを選んでいってくださいね。

ちなみにデザインのイメージはWordPressテーマのデモサイトで確認することができます。

2.初心者でも使いやすいテーマを選ぶ

WordPressテーマの使いやすさも初心者がテーマを選ぶときの重要なポイントです。

WordPressの機能や使い勝手はテーマに依存することが多く、テーマの違いで使いやすさもガラッと変わってきます。

「多機能過ぎて使いこなせない」「機能がシンプル過ぎて物足りない」など、購入してから困ってしまわないように慎重に選んでいきたいですね。

購入前に使いやすさを調べるのは難しいので、TwitterやYouTubeの動画で使いやすさを調べてみるのがおすすめです。

3.ページの表示速度が速いことは重要

WordPressにとってページの表示速度は重要なポイントです。

ページの読み込み速度がちょっと遅くなるだけでも、読者はすぐに読むのを止めてしまいますし、検索順位にも影響してきます。

実際にGoogleもページの読み込み速度をランキング要素に入れると明言しています。

検索ユーザーはできるだけ早く質問に対する答えを見つけたいと考えています。研究によると、ユーザーはページの読み込み速度を非常に気にかけています。読み込み速度これまでもランキング シグナルとして使用されていましたが、デスクトップ検索を対象としていました。そこで 2018 年 7 月より、ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素として使用することになりました。

引用元:Google検索セントラル

WordPressテーマによって読み込み速度に大きく差があるので、必ず意識しておいてくださいね。

WordPressテーマを選ぶ基準にしないほうがいいこと

ここまでWordPressテーマの選び方をお伝えしましたが、ここからは逆にテーマを選ぶときの基準にしてはいけないことをお伝えします。

テーマを選ぶとき下記のポイントは気にしないほうがいいので参考にしてください。

  1. テーマの値段が高いか安いか
  2. SEO対策済みであるか
  3. スマホに対応しているか

1.テーマの値段で判断してはいけない

WordPressテーマを選ぶときに値段を気にするのは止めておいたほうがいいです。

なぜなら値段によってWordPressテーマの良し悪しは決まらないですし、そもそも値段の差は数千円程度です。

「本当はこっちのテーマがいいけど値段がちょっと高いから」と諦めてしまうのは非常にもったいないことですし、購入後にと後悔してしまう可能性も高いです。

1万円以上の出費は小さいものではないですが、良いブログを作るための先行投資と思って値段を気にせず購入してみてくださいね。

2.SEO対策にテーマごとの差は出にくい

WordPressテーマの紹介の部分に「SEO対策済み」「SEO対策を実装」のように記載されていることが多いと思います。

ですが、有名どころのテーマでSEO対策が足りないものは無いので気にしなくてOKです。

最近では無料テーマでも十分SEO対策が施されていますし、テーマの差によって検索順位に大きく影響が出ることはないですね。

実際Googleの検索順位を見ても「記事の質」「ドメインのパワー」「内部リンクの設計」など、総合的な評価で順位が決定されていることがわかります。

3.基本スマホ対応しているので判断基準に入れなくていい

最近のWordPressテーマは基本スマホ対応しているので、スマホ対応・非対応も選ぶ基準に入れなくて大丈夫です。

WordPressテーマの差が、スマホ対応の可否で出ることはないですね。

またWordPressに詳しい方ですと「AMP対応は必要ですか?」と質問されることがあります。

AMPとは

「AMP(Accelerated Mobile Pages)」は、Googleが推進しているモバイルページ(スマホで見るページ)を高速に表示させるための方法のこと。

たしかにAMPの実装によって、ページ速度が上がったりSEO対策で多少優位になることもあるかもしれません。

ですが、AMPじゃなくても十分にスマホ対応していることが多いので気にしなくて大丈夫ですね。

WordPress有料テーマおすすめランキング

ここからはWordPressの有料テーマに絞ってランキング形式で紹介していきます。

『デザイン』『使いやすさ』『表示速度』の3点を基準におすすめランキングを作りましたので参考にしてみてください。

有料テーマおすすめランキング

第1位:SWELL

第2位:AFFINGER

第3位:JIN

第4位:THE THOR

第5位:MERIL

第1位:SWELL(スウェル)

デザイン性:[4.5]

数あるWordPressテーマの中でももっともおしゃれでデザイン性が高いです。デザインのカスタマイズの幅も広いので運営者好みのサイトを作ることができます。

使いやすさ:[4.5]

ブロックエディタの機能性が非常に高く、数多くの機能をクリック1つで対応することができるので、初心者でも扱いやすいです。

表示速度:[4.5]

ページの表示速度も抜群に速いのが特徴です。ページ表示速度について文句を言う人は誰一人いないでしょう。

WordPressテーマの中で1番おすすめしたいのがSWELLです。

「デザイン」「使いやすさ」「表示速度」どれをとっても文句なしで、初心者から上級者まで利用されるWordPressテーマです。

ちなみに当ブログでもSWELLを愛用しています。

SWELLの評判については【2分でわかる】SWELLの評判&レビューを初心者にわかりやすく解説!の記事でさらにわかりやすく紹介しています。

>>SWELLの公式サイトを見る

第2位:AFFINGER6(アフィンガー6)

デザイン性:[3.5]

デザイン性は十分に高いですが、若干好みが分かれることや、他のWordPressテーマと比較するとやや劣る印象があります。

使いやすさ:[4]

「稼ぐ」に特化したテーマというだけあり、アフィリエイトで利用する面でかなり高性能で使いやすいです。

表示速度:[4]

表示速度は問題ない速さで、AFFINGERを利用してスピード面でストレスになることは特にないです。

AFFINGERはアフィリエイターの利用者が非常に多く、アフィリエイトのための機能が万全に備わっていることが特徴です。

アップデートの頻度も高く、ユーザーの求める新機能もすぐに実装されます。

デザイン面は幅広くカスタマイズすることができるので、良くも悪くもブログ運営者のセンス次第ですね。

>>AFFINGER6の公式サイトを見る

第3位:JIN(ジン)

デザイン性:[4]

デザインのテンプレートが多く簡単におしゃれなサイトが作れるのが特徴です。かわいい雰囲気のサイト作りがしやすい印象です。

使いやすさ:[4.5]

もっとも初心者向けで使いやすいテーマと言えます。多すぎず少なすぎずの機能でスムーズに使いこなすことができます。

表示速度:[3]

SWELLやTHE THORと比べるとページの表示速度が少し遅い印象があります。プラグインなどで補助していくことが必要です。

JINはアフィリエイターのひつじさんが制作に携わっているテーマです。

アフィリエイターの求める機能が簡単に使えるので初心者向けのWordPressテーマですね。

デザインの着せ替えテンプレートもたくさんありますが、良い意味でも悪い意味でも「JINっぽさ」が残る部分もあります。

>>JINの公式サイトを見る

第4位:THE THOR(ザトール)

デザイン性:[4]

着せ替えテンプレートがあるので簡単におしゃれなサイトにすることができます。ただしカスタマイズの幅が少し狭く「ここをこうしたい」という細かい部分まで手が届かないことがあります。

使いやすさ:[3.5]

必要な機能を兼ね揃えて使いやすいです。ブロックエディタ非対応なので、ブロックエディタを使いたい人には推奨できません。

表示速度:[4.5]

ページ表示速度はトップクラスです。AMP対応も実装しているので、スマホでの表示速度も非常に速いのが特徴です。

「ページの表示速度が圧倒的に速い」「デザイナーの作った着せ替えテンプレートがおしゃれ」この2点が最大のウリです。

ただし一番の難点が、ブロックエディタ非対応で、クラシックエディタを使わないといけません。

最新のWordPressはブロックエディタ推奨なので少し残念ですね。

>>THE THORの公式サイトを見る

第5位:MERIL(メリル)

デザイン性:[3]

デザイン面はとにかくシンプルを追求しています。色や形なども決まったフォーマットに沿って作ることしかできない仕様になっています。

使いやすさ:[4]

初心者に必要な機能だけが厳選して用意されているので、余計な設定ミスや無駄な行動をすることがなくなるので、PCが苦手な初心者におすすめです。

表示速度:[3.5]

表示速度は余計な機能が入っていない分早いです。ストレスなく使っていくことができます。

MERILのコンセプトは、余計な機能を削ぎ落として記事執筆に集中できるシンプルな設計です。

ブログ初心者が設定やカスタマイズに時間をかけることなく、とにかく記事執筆を最優先にするためにデザインされたWordPressテーマになっています。

シンプル過ぎるがゆえにカスタマイズやデザインがしにくいので、中級〜上級者になってからは物足りなくなる可能性も高いです。

詳しくはWordPressテーマMERILの評判と初心者におすすめできない理由の記事でも詳しく解説しています。

>>MERILの公式サイトを見る

WordPress無料テーマおすすめランキング

続いてWordPressの無料テーマをランキング形式で紹介していきます。

『デザイン』『使いやすさ』『表示速度』の3点を基準におすすめランキングを作りましたので参考にしてみてください。

無料テーマおすすめランキング

第1位:Cocoon

第2位:Luxeritas

第3位:Xeory

第1位:Cocoon(コクーン)

デザイン性:[3.5]

デザイン性は有料テーマと比べるとどうしてみ見劣りしてしまいます。ですが着せ替えテンプレートを使ったり、自由にカスタマイズできるので当人次第でおしゃれにすることも可能です。

使いやすさ:[4]

直感的に操作することができ、必要な設定もわかりやすくまとまっているので、初心者でもかなり使いやすいテーマです。

表示速度:[3]

ページの表示速度は問題ないレベルで、プラグインなどの補助も入れることで、さらに表示速度を高めていくことができます。

無料のWordPressテーマの中で断トツ1番人気なのがCocoonです。

初心者ブロガーの多くが最初に使うテーマとしてCocoonを選んでいますし、上級者でもカスタマイズして利用している方も多いので、信頼のおけるWordPressテーマといえます。

僕もブログを始めたときは、Cocoonの前身のテーマである「Simplicity」を使っていました。

>>Cocoonの公式サイトを見る

第2位:Luxeritas(ルクセリタス)

デザイン性:[3]

デザインは一般的なブログという印象です。着せ替えのテンプレートはありますが、おしゃれと呼べるクオリティではなく、自分でカスタマイズする必要があります。。

使いやすさ:[3.5]

必要な設定もわかりやすくまとまっていて初心者にも使いやすいです。ブロックエディタにも対応しているのもポイントです。

表示速度:[4.5]

Luxeritasの1番のポイントがページ表示速度の速さです。ページを高速に表示するための仕組みが多く施されていて、無料テーマとは思えないほどです。

Luxeritasは無料テーマでありながら多機能かつページ表示速度が高速のWordPressテーマです。

AMPも対応しているのでスマホでのページ表示速度も高速化できています。

機能面のアップデートも定期的に行われているので、安心して利用していくことができますね。

Luxeritasの公式サイトを見る

第3位:Xeory(セオリー)

デザイン性:[3.5]

企業向けのサイトにも活用されているテーマなので、デザインも企業系に近い印象のデザインとなっています。

使いやすさ:[2.5]

必要な設定は問題なくできます。カスタマイズに関してはCSSを駆使する必要があるのでちょっと難しくなっています。

表示速度:[3]

ページの表示速度は問題ないレベルです。AMP対応もなく表示速度について特筆すべき点はないようです。

XeoryはSEO対策やマーケティングで有名なバズ部が制作しているWordPressテーマです。

主に企業向けとして使われるテーマなので個人で利用している人は少なく、同じ無料テーマであればCocoonのほうがあらゆる点で上回っているといえます。

>>Xeoryの公式サイトを見る

まとめ:あなたにぴったりのWordPressテーマを

今回は初心者におすすめのWordPressテーマをランキング形式で紹介していきました。

ランキングは以下のとおりです。

有料テーマおすすめランキング

第1位:SWELL

第2位:AFFINGER

第3位:JIN

第4位:THE THOR

第5位:MERIL

無料テーマおすすめランキング

第1位:Cocoon

第2位:Luxeritas

第3位:Xeory

もっともおすすめのテーマはSWELLで「デザイン」「使いやすさ」「ページ表示速度」どれも最高の評価で、僕自身も愛用しています。

他にもテーマごとにそれぞれ特徴がありますので、ぜひ自分にぴったりのWordPressテーマを選んでくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる