UREBA(ウレバ)の評判や手数料は?メリット・デメリットを解説

サイト売買してみたいけどUREBAの評判ってどうなの?

UREBAの手数料が無料って本当なの?

そんな疑問を解決していきますね。

こんにちは、ヒノキです。

サイト売買(サイトM&A)をするときに、売主側の手数料が0になるUREBA(ウレバ)。

「手数料なしでサイトを売却できるなんて最高!」と思いそうですが、UREBAの評判やメリット・デメリットを知らないと、サイト売買の落とし穴にハマってしまうので要注意!

そこで当記事では、UREBAでサイト売却を成功した人の本物の評判、サイト売却の手順、他社と比較した良い点・悪い点、などわかりやすく解説していきます。

ヒノキ

忖度なしでUREBAのことをレビューしていきます!

>>UREBAの公式サイトはこちら

目次

UREBAでサイト売買をした人の評判

実際にUREBAでサイト売却を成功させた方のリアルな評判の声を紹介していきますね。

Iさん:165万円で売却成功(独占案件)

私はUREBAで独占案件としてサイト売却をしました。
独占案件として出したので売る側の手数料がかからなかったのが良かったです。

また、サイトの移転代行サービスもUREBAでお願いしましたが、メールでの連絡も丁寧にしてくれて、質問したことも早く回答してくれたので安心してお任せできました。

サービスなどで気になるところは特にありませんでしたが、案件として掲載されるページは、売主が打ち込んだ内容しかないので、見にくさもあると思います。

アナリティクスの連携があり、機械的にも案件サイトのおすすめポイントなどがグラフなどで分かりやすく表示されるとさらにいいと思いました。

案件の見やすさの改善点はありそうですが、利用していて不都合ありませんでした。 他のサイトで掲載しないのであれば、UREBAの独占案件を利用してみるのはおすすめです。

UREBAのメリットとは?

UREBAでサイト売買をするメリットは3つあります。

  • 独占案件で売主側の手数料が無料になる
  • 直接交渉と仲介交渉を選択できる
  • サイト移転代行サービスが有料で付いている

1つずつ詳しく解説していきますね。

独占案件で売主側の手数料が無料

UREBA最大のメリットは「独占案件」で登録すると売却手数料が0になることです。

独占案件とは

UREBA以外のサイト売買仲介サービスに登録せず、UREBAのみに登録をすることで恩恵を受けられる制度。

通常、サイトを売却する場合は売却金額の5〜10%ほどの手数料が発生します。仮にサイトを100万円で売却できても、5万〜10万が引かれてしまうのは少し残念ですよね。

ですが、UREBAの独占案件を活用すれば、その手数料分もすべて自分の収入なります。

少しでも収入を増やしたいと考えている人にとって大きなメリットですね。

直接交渉と仲介交渉を選択できる

UREBAではサイト売買の取引を「自分で行う直接交渉」「担当者に間に入ってもらう仲介交渉」のどちらかを選択することができます。

  • 直接交渉:「相手と自分で交渉したい」「なるべく早く売却したい」という人におすすめ
  • 仲介交渉:「相手との交渉が不安」「時間をかけても確実に売却したい」という人におすすめ

その他のサイト売買仲介サービスでは、直接 or 仲介どちらか1つしか選べないことが多いですが、自分に合ったやり方を選べるのはUREBAのメリットですね。

サイト移転代行サービスが有料で付いている

UREBAで有料のサイト移転代行サービスが付いているのは非常に大きなメリットです。

その理由は、サイト売買で1番トラブルが起きやすい移転作業をスムーズに進めることができるからです。

売り主も買い主もサイト移転作業の経験が無く「サイト移転がうまくいかない」「移転したはずなのにサイトが表示されない」など問題が起きることもあります。

ですが、UREBAでは5万円でサイト移転を代行してくれるので、そういったトラブルを回避することができます。

UREBA以外のサービスでサイト移転する場合は「自力でサイト移転」「別業者に依頼する」のどちらかになります。

UREBAのデメリットとは?

UREBAでサイト売買をするときをデメリットを3つお伝えします。

  • 独占案件だと他社サービスに登録できない
  • 売却案件一覧の情報量が少ない
  • 独占案件じゃなければ手数料が発生

1つずつ詳しく解説していきますね。

独占案件は他社サイトに登録できない

独占案件では他社に登録できないことがデメリットになります。

通常、サイトを売却するときは、2〜3社くらい並行して登録して購入希望者を探します。(1社に絞るより複数に登録したほうが多くの人の目に触れて買い手が見つかりやすい)

しかし、独占案件に登録してしまうと、他社のサービスに登録することはできません。

もしUREBAで買い手が見つからなければ、サイト売却が失敗に終わってしまうケースもありえるので、考えなしに独占案件に飛びつくのはNGですね。

独占案件で登録しているのに、偽って複数社に登録した場合は違約金が発生します。

売却案件一覧の情報量が少ない

UREBAの売却案件一覧では、掲載されている情報が少なく情報が見えにくいです。

例えば、UREBAのUREBAの売却案件一覧と、ラッコM&Aの案件一覧を比較してみると情報量が違うことがわかります。

UREBAの案件情報から抜粋
ラッコM&Aの案件情報から抜粋

サイト購入を検討している人からすると、情報がより具体的にわかる方がいいのは当然のこと。

その点、UREBAでは情報が少ないので、他社と比べて購入検討に後ろ向きになってしまうのがデメリットとなってしまいますね。

独占案件じゃなければ手数料が発生

【UREBA=売主手数料が無料】という情報が先走っていますが、独占案件でなければ手数料は発生するので注意が必要です。

たしかにUREBAの利用料金には売主の手数料が『無料』と書かれています。

UREBAの利用料金から引用

ですが実際は、Q&Aの部分には売主の手数料が0なのは独占案件の場合だけと記載。

UREBAのQ&Aから引用
ヒノキ

この表記の仕方はちょっとユーザーにとっては不親切ですね。

ですが、手数料が発生する場合でも、売却手数料の5%なので他社と比較しても安く、独占案件なしでもUREBAは十分おすすめできるサービスと言えます。

UREBAの特徴とサービス概要

運営サービスUREBA(ウレバ)
運営会社株式会社フォーイット
運営開始時期2019年
※2020年に株式会社HITから株式会社フォーイットに事業譲渡)
案件登録数15,000件以上(2022年現在)
売買交渉直接交渉・仲介交渉どちらも可
エスクローサービスあり
月額料金無料
売主手数料独占案件:無料
非独占案件:売却金額の5%(最低手数料11,000円)
買主手数料直接交渉:購入金額の5%
仲介交渉:購入金額の10%
サイト移転代行あり(50,000円)
リーガルサポート譲渡契約書テンプレートあり

>>UREBAの公式サイトはこちら

UREBAはアフィリエイトASP『afb』を運営する株式会社フォーイットが運営するサイトM&Aサービスで、株式会社HITから2020年に事業譲渡されています。

UREBAの特徴は『独占案件』で売主の手数料が無料になることや、大手ASPが運営しているためアフィリエイトサイトへの理解と安心感があることです。

UREBAの料金体系

UREBAの料金体系は「直接交渉」と「仲介交渉」によって買主側の金額が変わります。

それぞれの料金体系を表にまとめました。

独占案件の料金

項目売主料金買主料金
登録料無料無料
着手金無料無料
月額料金無料無料
手数料(直接交渉)無料成約金額の5%
最低手数料11,000円
手数料(仲介交渉)無料成約金額の10%
最低手数料11,000円
サイト移転代行50,000円/1サイト
※2サイトまとめて:75,000円
50,000円/1サイト
※2サイトまとめて:75,000円
仲介手数料無料無料
UREBA独占案件の料金表

非独占案件の料金

項目売主料金買主料金
登録料無料無料
着手金無料無料
月額料金無料無料
手数料(直接交渉)成約金額の5%
最低手数料11,000円
成約金額の10%
最低手数料11,000円
手数料(仲介交渉)成約金額の5%
最低手数料11,000円
成約金額の10%
最低手数料11,000円
サイト移転代行50,000円/1サイト
※2サイトまとめて:75,000円
50,000円/1サイト
※2サイトまとめて:75,000円
仲介手数料無料無料
UREBA非独占案件の料金表
ヒノキ

独占案件と非独占案件の違いは売却時の手数料の違いだけですね。

※サイト移転代行の料金は合計で50,000円であり、買主と売主の両者がそれぞれ支払うわけではありません。
「買主が負担」「両者で折半」など支払い方法も交渉する形になります。

UREBAで売却できるサイトとは

UREBAではどういったサイトが実際に売却されているのか事例を紹介していきます。

サイトのジャンル売却金額月間利益月間PV
派遣の求人に関するアフィリエイトサイト132万円45,643円21,500PV
エンタメ・トレンドブログ19.8万円8,527円28,508PV
競馬初心者向けサイト44万円24,000円30,000PV
FXなどの投資レビューブログ16.5万円4,460円1,200PV
漫画ネタバレ解説ブログ396万円500,000円2,632,000PV
ITガジェット紹介ブログ23万円0円134PV

詳しくはUREBAの売却案件一覧をご覧ください。

売却案件の種類を見るとあらゆるジャンルのサイトやブログが売却できることがわかります。

特にUREBAでは低価格帯の個人向けアフィリエイトサイトやブログが多く登録されている印象ですね。

ヒノキ

自分の売却したいサイトに近いジャンルがあるかを事前に確認しておくといいですね。

UREBAでアカウント作成から売却案件登録までの流れ

ここからはUREBAでアカウントを作成してから、実際にサイトを売却案件に登録するまでの流れを3ステップでお伝えしていきます。

STEP
UREBAのアカウント作成

売買をするためのアカウント登録が必要となります。

STEP
UREBAで無料査定に出してみる

売却に出す前にUREBAで無料査定に出すことがきます(必要なければ飛ばしてOK)

STEP
UREBAの売却案件一覧に登録

売却案件一覧に登録するために必要な情報を記入していきます。

UREBAのアカウント作成

UREBAの公式サイトにアクセスし[新規登録]をクリックします。

② 売主・買主アカウント作成で必要な情報を入力し[送信]をクリック。

登録したメールアドレスに「【UREBA】ユーザー登録完了」のメールが届いていれば、アカウント登録は完了となります。

UREBAで無料査定に出してみる

サイトを売却する前に、自分のサイトがどれくらいの金額で売れるのかを知りたい場合は、無料査定に出してみてください。

ただし査定金額が絶対ではないので、参考にする程度にすることをおすすめします。

① UREBAの公式サイトの上部にある[無料査定]をクリック。

② 無料査定に必要な情報を入力し[送信]をクリック。

サイト紹介は自分のサイトが魅力的に見えるようにアピールすることが大切です。
売却案件一覧から参考になるサイト紹介文を見つけて、真似しながら書くのがおすすめです。

査定の申し込みが完了すれば、登録してあるメールアドレス宛に「【UREBA】査定のご依頼ありがとうございました」というメールが届きます。

無料査定が完了するまで2〜3日待つこともあります。

UREBAの売却案件一覧に登録

ここからはUREBAで売却案件に登録する方法をお伝えしていきます。

① マイページの[売却案件一覧]→[登録]をクリック。

② 新規案件情報を登録の[基本情報]を記入していきます。

項目記入内容
案件タイトル案件一覧に掲載されるタイトルです。一覧に並んだときにクリックしたくなるタイトルを付けていきます。
案件詳細情報記入内容の中でもっとも重要なのがこの「案件詳細情報」です。
ここの内容を手抜きすると買い手がまったくつかないので、自分のサイトをしっかりアピールしてください。
売却案件一覧を見て見本となる文章を見つけて真似しながら作っていくといいですね。
サイトカテゴリー自分のサイトに合うものを選択します。
サイトタイプ自分のサイトに合うものを選択します。
サイトURLサイトのURLを記入します(購入者には見えません)
希望売却価格税抜の希望売却金額を記入します。
ヒノキ

案件タイトルと案件詳細情報は重要で、この内容で売却が成功するかどうかが決まるといっても過言ではないです

③ [実績数値]を記入していきます。

項目記入内容
抽出期間公開する実績の期間を入力します。過去6ヶ月くらいの期間にするのが一般的です。
月間平均売上抽出期間の平均売上の金額を記入します。
月間平均営業利益抽出期間の平均利益の金額を入力します。
(サーバー・ドメイン費、外注費などを抜いた利益のこと)
月間平均PV抽出期間の平均PVを記入します。

④[運営状況]を記入していきます。

項目記入内容
記事数サイト内の記事数を記入します。
運営ツールWordPressなど運営しているツールを選択します。
スマホ対応スマホ対応の有無の選択します。
運用開始時期サイトの運用開始時期を記入します。
ユーザー獲得方法ユーザーの獲得方法(SEO、SNSなど)を記入します。
マネタイズ方法マネタイズ方法(Googleアドセンス、アフィリエイトなど)を記入します。
更新人員と作業内容ライターを雇っている場合は記入します。
売却理由売却の理由を記入します。

④ 続けて以下の情報も記入し、すべて完了したら[新規登録]をクリック。

項目記入内容
サイト案件を希望するアフィリエイトやアドセンスで収益を得ているサイトであればチェックします。
記事コンテンツ案件を希望する収益が発生していなくても記事の質が高い場合などはチェックします。
ECアカウント案件を希望するAmazonアカウントなどECアカウントの場合はチェックします。
仲介を依頼する仲介交渉を希望する場合はチェックを入れます。
独占案件独占案件を希望する場合はチェックを入れます。

以降は、画面の操作に従って進めれば売却案件の登録は完了となります。

まとめ:UREBAでサイト売買をしてみよう

ここまでUREBAの評判やメリット・デメリット、UREBAで売却案件に登録する方法をお伝えしてきました。

当記事のポイント
  • UREBAのサポート対応の評判はとても良い
  • 案件一覧の情報量が少ない点はいまいち
  • UREBA最大のメリットは独占案件で手数料0にできること
  • 独占案件でなくても手数料は十分安い
  • 独占案件は他社に登録できないデメリットもある
  • サイト移転代行サービスが有料で付いてくる
  • 直接交渉と仲介交渉のどちらかを選択できる

UREBAは独占案件を活用して手数料0で売却ができるサイト売買仲介サービスなので、できる限りたくさんの収入を得たい方にピッタリです。

手数料0でサイトを売却したい方はぜひUREBAを活用してみてください。

>>UREBAの公式サイトはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる